誰しも色々と後悔はあるのかもしれませんし

現状に不満や不足があるのかもしれませんが
さう云ふものに固執するなと神示は云ひます


何処へ向かふにしても現在から出発する他はありませんので当然と云へば当然ではありますし
否定的であったとしても現状への固執は
其の否定的な現状を長引かせる要因にもなりかねません


春三十一
今の自分の環境がどんなであろうと、それは事実であるぞ。
境遇に不足申すなよ。
現在を足場として境遇を美化し、善化してすすめ。
其処にこそ神の光、よろこび現れるのぢゃ。
逃げ道つくれば迷ひの道に入るぞ。
楽に得たもの、楽に失う。



月光二十六
現状を足場として進まねばならん。
現在のそなたのおかれてゐた環境は、そなたがつくり上げたものでないか。
山の彼方に理想郷があるのではないぞ。
そなたはそなたの足場から出発せねばならん。

よしそれが地獄に見えようとも、現在に於てはそれが出発点。
それより他に道はないぞ。




山の彼方に理想郷があるのではないぞ

全ては今此処にあるのだらうか





IMG_4903